東京の質屋で、「エルメスやルイヴィトン」は高値になりますか?

エルメスやルイヴィトンは世界屈指のブランド品ですから、どこの質屋に買取に出しても、品物の状態さえ良ければ高値で買取ってくれます。

その理由についてもお話ししておきましょう。

★地方の質屋でも高値OKの一流ブランド品。

エルメス、ルイヴィトン、ブルガリ、ロレックス、シャネル。

これらの商品は世界のトップブランドで知らない人はいません。

“知らない人はいない”ということは、極端な話、誰に売っても高く売れるわけですから、それを質草として引取る質屋でも、高値の融資額を提示してきます。

★東京があるから高い買取額で引取ってくれる。

エルメスなどのブランド品が地方でも高く買取られる理由は、それらの商品が東京に送られ、“東京なら高値で買取される”という前提があるからです。

ブランド品なら、まず間違いなく高値で引取ってもらえます。

たとえば東京で3つの店舗を持つ須賀質店のホームページでは、参考価格ではありますが各ブランドのアイテムごとに買取価格が掲載されています。

手放してもいいな、というブランド品があるならどれくらいの値段で買取されるのか、一度確認してみるとよいでしょう。

ただし品物の保管状態が悪かったり、傷みの激しいもの、キズがついたりしたものは値引きの対象になります。

どんな状態でもというワケではありません。

★たとえば地方の小さな町の質屋で万一質流れ品になっても、“東京にもっていけば高く売れる”という前提があります。

ブランド品が高値買取の対象になるのは、それをまた高値で買取ってくれる東京という存在があるからです。

東京は中古品を新品同様によみがえらせて、国内・海外に再び送り出す、世界の物流拠点のような存在でもあります。