東京の質屋では「ブランドバッグが人気」と聞きましたが理由は?

東京の質屋でブランドバッグが人気というのは疑いようのない事実です。

実用的で存在感があるバッグは、日本の修復技術を施し世界へ。

そんな流れができています。

★世界の国と地域から東京めがけてやってくる。

ルイヴィトンやシャネル、エルメスなどのブランド品は、日本だけではなく世界中にファンがいます。

しかもどこの国でも高値で売れるため、世界中のバイヤーが東京にやってきています。

「ほぼ連日、東京には20前後の国と地域から来ていると言ってもいいのではないか」と語る業界新聞の記者もいます。

★絶対的な信頼を勝ち得ている質屋・中古品質。

ブランドバッグが人気なのには2つの理由があります。

1つはバッグそのものがもつ圧倒的な存在感と機能性・実用性です。

そしてもう1つは中古品とは思えないほどの“ジャパン・クオリティ”です。

東京に限らず日本の質屋には、“お目こぼし”というような甘い鑑定・査定感覚はありません。

厳正に査定し、傷んだものすり切れたもので、修復が可能なものは修復専門の技士のもとへ送られます。

★日本の修復技術は世界トップレベルと称賛される故に、日本の有名ブランドのバッグは世界各国から引き合いがあります。

“東京の質屋でブランドバッグが人気”というのはその通りですが、それには海外からのバイヤーの買付けも関係しています。

先にお話ししたように、日本の再生・修復技術には他国で真似のできないような繊細さがあり、使い古されたものでも、バッグの若返りには目を疑うほどの成果があります。

一流ブランドとしての存在感と再生技術によって、この先も需要が衰えることはないと推測できます。