「ブルガリなら質屋でも高く売れる」と聞いた。東京でも大丈夫?

「ブルガリを買取に出すなら質屋に行け」、「東京に持って行け」というのは、地方にくらべれば高値で売買できる顧客ルートが確立されているから~。

その意味では正解です。

★進化しつづける100年の名門ブランド。

ブルガリの買取にまつわる情報は、巷でもいろいろ囁かれています。

その理由は、「ルイヴィトンやシャネルにくらべ、買取価格、つまり評価や査定が少し下に見られることが多い、格落ちだ」と言われつづけているのがブルガリだからです。

しかしブルガリは“高級宝飾品ブランド”として名をはせ、すでに100年以上の歴史を誇る名門です。

しかも現在では女性ものの宝飾品だけではなく、メンズの時計・財布や小物類の革製品までブランド化されています。

★東京の質屋だからこそブルガリは高値。

「東京の質屋でも高く売れるか」との質問ですが、ブルガリは“東京の質屋だからこそ”高く売れる製品です。

その理由は、ブルガリのヘビーユーザーがどこの地域より多く存在しているから。

次に世界のバイヤーが東京の質屋市場に集まってきているからです。

ブルガリは評価が落ちるなどと言われていますが、東京にさえ持ち込めば買い手はいくらでもいる人気ブランドです。

▽ブルガリの新作はこちら:https://www.sankei.com/economy/news/190115/prl1901150325-n1.html

★世界中に多くのファンもつブルガリ。

東京発のハイクオリティな再生ブランドは、いまでも高値で取引されています。

ブルガリはさまざまなアイテム開発でファンを魅了してきましたが、リユースの分野で質屋を通じて東京に流入した中古品は、再び高級ブランドとしての装いをよみがえらせ、世界に輸出されています。

国内大手の買取店査定でも、ブルガリが上位ゲスト10のリストから外れたことはありません。